<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

~病院へ診察へ~


退院してから3日ほどは、熱があるのかぐったりしていましたが
金曜日位からゴソゴソ動くようになりました。
毛刈りをしていたので皮膚に直接触ることが多かったですが、
体があつあつでした(人間より平熱は高いらしいですが)。

昨日は病院に診察に行ってきました。
バンテージの巻きなおしをしてもらいました。
足の傷の様子は非常にいいそうで安心しました。。。が
エリカラでかぶれてしまった首の皮膚の調子が悪く
首を触られるのを嫌がります(泣)。
ですが、首は乾燥させるようにしてこのまま様子を見ましょうとのこと。

b0239909_17382824.jpg


トイレでお庭に出たとき、デュランタの花がきれいだったので写真を撮りました。
あいかわらず、カメラ目線をくれないたいくん・・・。

b0239909_17531214.jpg


昨日も今日も非常に暑いです。
例年なら夕方に川へ出かけるところですが、今年はお預けだねー。
まあ、気長にしっかり直そうねー(笑)。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by taitai-1215-dog | 2017-07-30 18:12 | たい

ただいま~!!

たい、本日 無事退院しました~♪♪

お迎えに行ったら、ピーピー鼻を鳴らしながら出てきました。
先生に「飼い主さんの前だとやっぱり態度が違うなー」って言われた。
お世話になった先生なのに、目も合わさない(ごめんなさい・・・)
「ほんとに分かりやすい子だなー」って。

b0239909_19015550.jpg

ガチガチに足を固定してるけど、器用に立って歩いてます。


病院でエリカラをしていたら、よだれとエリカラの摩擦で首がただれてしまったので
首も毛刈りされてしまいました・・・。
自慢のマフラーだったけど・・・仕方ない。

b0239909_19052237.jpg


と、いうわけでエリカラなしの生活です。
入院中も足に巻いている布をかじったことがないので大丈夫でしょう、とのこと。

b0239909_19112141.jpg


やっぱりおうちが一番!!
安心したのかグーグー寝ています。
私も安心しました。
今度は週末、受診です。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by taitai-1215-dog | 2017-07-25 19:18 | たい

手術日、到来!!

さて、本日いよいよ手術日です。
昨晩の夜8時以降ご飯は食べていません。朝は水だけ・・・。
「ご飯まだか!!」との物凄い眼力に負けることなく、10時前に病院へ連れて行きました。
b0239909_23253234.jpg

(しばらくシャンプーが出来ないかな、と思い先週洗い&ブラッシングしました。
 おかげでツルツルのいい香り~)

先週、検査を全て終わらせていたので、今日は簡単に説明を受けました。
手術の前後に電話連絡を入れますと言われ、更に終わってから面会に来ますか?
と聞かれたので「勿論!行きます!!行きます!!!」とお願いして
帰ってきました。


b0239909_23322003.jpg

(なにも知らずに笑顔を見せる今朝のたいくん・・・)

15時15分頃「これから麻酔をかけ手術を始めます」の連絡をいただき
そわそわしながら待つこと3時間・・・。
18時15分頃「手術は無事終わり、先ほど麻酔から覚めましたよ」と聞いたので
いそいそ家族で面会に出かけました。

写真はありませんが、抱っこされて出てきたたいは悲しそうに鼻を鳴らしていました。
「今は麻酔がまだ少し残っているのでぼーっとしていますが、大丈夫ですよ」との
言葉に安心しました。
立てないし座れないので、横になっているたいを一生懸命なでて帰りました。

このまま順調に行けば火曜日には退院できます。
退院してから固定具をはずして抜糸するまでがまた大変なのだそうですが、
とりあえず手術が無事終わったことに感謝です。

私は今日と明日、たいと一緒に眠れなくて寂しい思いをするけど
たいくんも病院で頑張ってるから我慢だね。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by taitai-1215-dog | 2017-07-23 23:58 | たい

たい足手術します・・・(詳細)


さて、たいの足についてですが、

緩和には手術しかありません」と言われました。(あくまで緩和なのが悲しい)
方法としては
1.ラテラルスーチャー法  2.TPLO  3.TTA

の3種類がありますが、2と3は骨を削る特別な機械が必要なため 当院では出来ないとのこと。
でも希望するなら県外の病院を紹介してくださるそうです。

3種類の手術法のメリット・デメリットを図に描いて詳しく説明してくださり
また費用についても説明を受けました。

b0239909_11551382.jpg

      (たいはここ数ヶ月、ずーとこんな感じで寝てる時間が長くなりました134.png

可能ならば最善の方法をとってやりたいのですが、
通院することや様態が急に悪化した時すぐいける距離かどうか、
費用のこと(2と3は1に比べたら倍の値段だそうです)
いろいろ考えましたが、こちらの病院で手術をお願いすることにしました。

ネットで色々調べると骨を削る方法の2と3の方が、中・大型犬に向いているとか
再発の可能性が低いとか書いてあり、私の判断が間違っているのか非常に不安になります。

実はたいは動物保険に入っておらず、費用の面で補助を受けることができないのも痛いです。
でも、これまでずっと健康で予防接種くらいしか病院に掛かってこなかったことを
考えると、今まで払わなかった保険料を今回まとめて払うということなのでしょう。

b0239909_12105198.jpg


(ベランダにたいの好きなミニトマトがなりました。
いつも私について2階へやってきてはこっそり食べてたね。
今は階段や段差が超えられないから食べられません・・・)

今回、紹介してもらった病院の先生は外科手術に長けているようですので
安心しておまかせするようにします(と自分を思い込ませる)。

すごい手術が出来る機械や人材が揃っていないのは地方の悪いところですね。
先生は、地方だから費用は都会よりずっと安いですけどね、と言われましたが。

b0239909_12181149.jpg


(たぶん14歳か15歳のアム兄さんは今日も元気です。
毛ぶきは悪くなりましたが病気ひとつしません。)

来週の日曜日は、いよいよ手術です。
土曜の夜8時以降はご飯は食べられません・・・(くいしんボーなのに134.png
左下半身は毛刈りをするのでしばらくはハゲになります・・・(暑いから涼しい?!)。

どうか手術が成功して、術後の経過もよく、早くもと通りお散歩できますように!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by taitai-1215-dog | 2017-07-17 12:33

たい足手術します・・・(泣)

半年振りのご無沙汰です。
毎日忙しくしています。

この度 たいが足の手術することになり記事をアップすることにしました。
何処をなぜ手術するかといいますと 「左右後足」「前十字靭帯断裂」したから149.png
b0239909_16555153.jpg

あれは・・・さかのぼること4月

たいとうちの兄ちゃんが追いかけっこをしている途中、急に右後ろ足を痛そうに浮かせて歩き出しました。
足の裏を見ても特に怪我をした様子もなく、その週のうちにかかりつけの病院へ。

触診をしたあと「足をくじいて炎症を起こしていると思う」との診断で、
炎症止めの飲み薬と痛み止めをもらって帰りました。
その後、回復する兆しがなく再度受診すると、今度は「炎症止めの注射に通ってください」とのこと。
週一、4回ほど注射に通いました。

お散歩の時間はぐっと短くなりましたが、3本足で器用に生活していました。

そうこうしているうちに、6月になり、たいをちょっとトイレに連れ出したときです。
うちの兄ちゃんが走ったのを追いかけようと走り出しました。
(兄ちゃんは別にたいをあおるつもりはないです)。
「きゃん!!」と鳴いたかと思うと今度は左の後ろ足を浮かせ出したのです。

これは大変!とまたかかりつけの病院へ。
また触診により炎症を起こしているからと飲み薬と痛み止めをもらって帰りました。
しかし、一向に良くならないので再度受診すると、今度はレントゲンを撮りました。
先生の見立てでは股関節に異常があるとのことで、両足の股関節のレントゲンを2枚とったのですが
なんと股関節は両足ともとてもきれいだとのこと。

b0239909_16305115.jpg
股関節が悪いという見立てで異常がみつからなかったので、先生が自分ではどうすることも出来ないと
セカンドオピニオンをしてくださいと言われました。

そこで昨日行ったCTも取れるからと紹介してもらった病院での診断が上記のような結果で・・・。
紹介してもらった病院はCTを撮るわけでもなく、触診とレントゲンを撮っただけ
(但し、股関節・膝等6枚ほど)。

開いている日にすぐ手術したほうがいいとのことで、来週の日曜日手術をします。
左右一度に手術をするとたいの体に負担が掛かるだろうから、まずはひどい左足から。
その後経過を見て右足をするとのコトでした。

b0239909_17073470.jpg

初めて足をくじいた時、私も素人ながらネットで調べて「ヘルニア」だとか
「前十字靭帯断裂」だとか疑っていたのです。
あとすぐにレントゲンをとらない先生にも少し疑問を抱いていました。
たいが子犬の時からのかかりつけ医で、去勢手術もぐりぐりが出来た時もお願いしてきた
優しく、腕も信頼していた先生だけにすぐ、他へとは思わなかったのが悔やまれます。

すぐ別の病院へ行っていたなら、もしかしたら左足は無事だっかかも・・・。
手術の内容等、長くなりますのでまた別の日にアップします。

たいの手術がうまく行きますようにーーーーー!!!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by taitai-1215-dog | 2017-07-16 18:46 | たい