2017年 07月 16日 ( 1 )

たい足手術します・・・(泣)

半年振りのご無沙汰です。
毎日忙しくしています。

この度 たいが足の手術することになり記事をアップすることにしました。
何処をなぜ手術するかといいますと 「左右後足」「前十字靭帯断裂」したから149.png
b0239909_16555153.jpg

あれは・・・さかのぼること4月

たいとうちの兄ちゃんが追いかけっこをしている途中、急に右後ろ足を痛そうに浮かせて歩き出しました。
足の裏を見ても特に怪我をした様子もなく、その週のうちにかかりつけの病院へ。

触診をしたあと「足をくじいて炎症を起こしていると思う」との診断で、
炎症止めの飲み薬と痛み止めをもらって帰りました。
その後、回復する兆しがなく再度受診すると、今度は「炎症止めの注射に通ってください」とのこと。
週一、4回ほど注射に通いました。

お散歩の時間はぐっと短くなりましたが、3本足で器用に生活していました。

そうこうしているうちに、6月になり、たいをちょっとトイレに連れ出したときです。
うちの兄ちゃんが走ったのを追いかけようと走り出しました。
(兄ちゃんは別にたいをあおるつもりはないです)。
「きゃん!!」と鳴いたかと思うと今度は左の後ろ足を浮かせ出したのです。

これは大変!とまたかかりつけの病院へ。
また触診により炎症を起こしているからと飲み薬と痛み止めをもらって帰りました。
しかし、一向に良くならないので再度受診すると、今度はレントゲンを撮りました。
先生の見立てでは股関節に異常があるとのことで、両足の股関節のレントゲンを2枚とったのですが
なんと股関節は両足ともとてもきれいだとのこと。

b0239909_16305115.jpg
股関節が悪いという見立てで異常がみつからなかったので、先生が自分ではどうすることも出来ないと
セカンドオピニオンをしてくださいと言われました。

そこで昨日行ったCTも取れるからと紹介してもらった病院での診断が上記のような結果で・・・。
紹介してもらった病院はCTを撮るわけでもなく、触診とレントゲンを撮っただけ
(但し、股関節・膝等6枚ほど)。

開いている日にすぐ手術したほうがいいとのことで、来週の日曜日手術をします。
左右一度に手術をするとたいの体に負担が掛かるだろうから、まずはひどい左足から。
その後経過を見て右足をするとのコトでした。

b0239909_17073470.jpg

初めて足をくじいた時、私も素人ながらネットで調べて「ヘルニア」だとか
「前十字靭帯断裂」だとか疑っていたのです。
あとすぐにレントゲンをとらない先生にも少し疑問を抱いていました。
たいが子犬の時からのかかりつけ医で、去勢手術もぐりぐりが出来た時もお願いしてきた
優しく、腕も信頼していた先生だけにすぐ、他へとは思わなかったのが悔やまれます。

すぐ別の病院へ行っていたなら、もしかしたら左足は無事だっかかも・・・。
手術の内容等、長くなりますのでまた別の日にアップします。

たいの手術がうまく行きますようにーーーーー!!!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by taitai-1215-dog | 2017-07-16 18:46 | たい | Trackback | Comments(0)